旅の様子をYouTubeで発信しています!チャンネル登録お願いします!

SEOってどういう意味!?

SEO

SEOって何?
意識しないといけないことが多すぎて、絞ってほしい
結局SEOは何が1番大切なの?

という方向けの記事です。

SEOって何?

SEOってなに

一言で言うと、SEOとは検索結果の上位に表示させる技術のことです。

SEO(Search Engine Optimization)は日本語では検索エンジン最適化と呼ばれています。

具体的にSEOってどうしたらいいの?

具体的にSEOってどうしたらいいの?

 

  • 記事を増やす。
  • 他サイトに負けない/戦わない。
  • 記事の質を高める。
  • 発信する記事のカテゴリーを絞る。

 

とにかく書き続け、記事を増やすこと。

80〜100記事投稿すると、上位に表示されやすくなると言われています。
「記事が多い=多くの情報を提供している」と評価されます。
記事が多いとサイト自体の評価が上がり、上位表示されやすくなります。

まずは100記事を目標に書き続けましょう。

 

他サイトに負けない・戦わない

SEOはブログ・アフィリエイト・webサイトを運用する人ならほぼ必ずと言ってほど、知っています。

同じキーワードを狙うライバルが超強い(記事の質が高い、記事数が圧倒的)場合、上位表示されることはかなり難しいです。

狙ったキーワードで上位表示される戦い方の選択肢は2つあります。

  • 強いライバルに負けないサイトを作る。
  • 強いライバルがいないキーワードを狙う。

強いライバルに負けないサイトを作る。

これはかなり難しいですが、網羅的にSEO対策をして、ひたすら質の高い記事の投稿を続けていたら、不可能ではありません。ただ企業が運営していたり、大人数で運営しているサイトに勝とうとするのはおすすめしません。不可能ではないですがほぼ無理だからです。

しかし、強いライバルがいるということは「稼げるキーワード」である可能性が高いので、そこで勝つことができれば、一気に稼ぐことができます。

 

強いライバルがいないキーワードを狙う。

ライバルがいないキーワードなら簡単に上位表示させることができます。
実際ライバルがいないことはあまりないですが、ライバルが弱いことは結構あります。
例えば、全く有名ではない国の観光に関する情報などはライバルが少ないです。

しかし、その領域では稼げない可能性があるので注意が必要です。

検索ボリュームの多い(検索されることが多い)キーワードでライバルが少ない領域を狙うのがベストです。

価値のあるコンテンツを提供する=求めている課題・問題を解決する記事をかく。

記事の内容です。

ただ記事を増やすとしても、ただの日記のようなものでは誰も読みたいと思ってくれません。(有名人なら別)

基本的に検索するときは何かの情報を得たいときです。
検索キーワードから読者は何を求めているか考えましょう。
悩みや問題を解決する網羅的な記事を書きましょう。

読みやすい記事の書き方は

【SEOライティング】その文章はgoogle様に評価されてますか?

webライティングは結論第一。起承転結じゃだめですよ。記事の型を3つ紹介

を参考にしてください。

発信する記事のカテゴリーを絞る

色々なカテゴリー(ジャンル)が詰まったサイトより、1つのカテゴリーに特化した記事の方が評価される傾向があります。

1つのカテゴリーに特化したブログのことを「特化型ブログ」と言います。

色々なカテゴリーが詰まったサイトはどんな情報を提供したいか判断することが難しい為、上位表示されにくい傾向があります。

もし、ハンガリーに関するサイトを立ち上げる場合、ハンガリーに特化した記事(ハンガリー 旅行、ハンガリー 食べ物、ハンガリー お土産)などの記事を投稿し続けることが大切です。

結局、投稿し続けることが1番大事。

結論です。とにかく書き続けることが一番大切です。サイトを始める際にはカテゴリーやキーワード、競合の強さの部分を考えましょう。あとは、とにかく上質な記事を投稿し続けることです。

上質な記事を提供し続けることが1番の信頼になり、上位表示されることの1番の近道です。

終わりに

おわりに

参考になったでしょうか。

SEOはサイトを運営するには必要不可欠な知識です。
しかし、これからサイトを作る人やまだ数記事しか投稿していない方は、とにかく上質な記事を発信し続けることが1番大切です。

一緒に頑張りましょう!!

では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。