旅の様子をYouTubeで発信しています!チャンネル登録お願いします!

【SEOライティング】見出し2(h2)にキーワードは必須です【入れましょう】

この記事は

  • 記事投稿してるけど、あんまり上位表示されないな。
  • キーワードってどれくらい意識したらいいのかわからない。

と思っている人向けの記事です。

この記事は、SEOライティングに関する記事です。キーワード(KY)選定をしたら、競合サイトをみて、構成(目次・見出し)を決めて、書きます。

構成(目次・見出し)を考える時、キーワードを意識することは必要不可欠なポイントです。

この記事は「タイトルや見出しにキーワード(KY)を入れるべきだよ!」ということについて書きます。

では始めていきましょう!

SEOって何?という方は、まずこちらの記事をお読みください。

SEO SEOってどういう意味!?

では、はじめていきましょう!

タイトルの前半にキーワードを入れよう【SEOライティング】

タイトルには確実にキーワードを入れましょう。

例えば、キーワードが「女子旅 ポーランド」なら

  • 女子旅ならポーランドがおすすめ!【コスパ最強】
  • ポーランド女子旅!かわいいお土産盛り沢山!

 

例えば、キーワードが「GoPro アプリ 接続」なら

  • GoProアプリ接続方法は超簡単【3ステップ】
  • GoProアプリ接続が悪いときどうする?5つの改善策!

 

これは例ですが、キーワードはできるだけ前半部分に入れると良いです。

キーワードの順番は特に気しなくて良いと思います。

また、タイトルの付け方はこちらの記事を参考にしてください。

ツイッターで拡散される記事タイトルと投稿文章の考え方

見出し2(h2)にもキーワードを入れよう【SEOライティング】

見出し2にもキーワードを入れよう【SEOライティング】

次に、見出し2にもタイトルを入れるようにしましょう。

見出し2にもキーワードを入れることで、「この記事はこれらのキーワードに関する情報を書いてますよ〜」と伝えることができます。

シンプルですね。

このポイントを抑えて、タイトルと見出し2を考えましょう!

【SEO】記事にキーワードがどれくらいあると良い?【見出しだけではだめ?】

【SEO】文章内にキーワードがどれくらい含まれてたら良い?【見出しだけではだめ?】

結論:5%とかよく言われてます。

でも、そこまで気にしなくて良いと思います。ちょこちょこキーワード入れて書けば良いと思います。

ただ、キーワードを入れすぎるとGoogleから評価されずに、順位が下がったり、表示されなくなることもあります。気をつけてください。

実際の記事の書き方はこちらの記事を参考にしてください。

【SEOライティング】その文章はgoogle様に評価されてますか?

 

まとめ【SEOライティングは見出し2にキーワードが必要です】

まとめ【SEOライティングは見出しにキーワードが必要です】

 

SEO的にキーワードはどう入れるべきかのまとめです。

  • タイトルの前半部分にキーワードを入れる!
  • 見出し2(h2)にもキーワードを入れる!
  • 文章中にはちょこちょこ入れる!(入れ過ぎ注意!)

 

今回は以上です!

是非参考にしてください!!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。