【ゆうゆうメルカリ便】ってどう利用したらいいの?

現在メルカリでは直接郵便局や運送会社へ持ち込まずに近くのコンビニや宅配便ロッカーなどから発送できる便利な【らくらくメルカリ便】や【ゆうゆうメルカリ便】、【大型らくらくメルカリ便】などを利用することができます。

この記事では、メルカリで利用できる様々な配送サービスの中でも【ゆうゆうメルカリ便】について利用方法やサイズ別の料金など詳しくご紹介していきます。

【ゆうゆうメルカリ便】ってどう利用したらいいの?

メルカリで利用できる配送方法

メルカリでは現在、ゆうメールやレターパック、普通郵便(定型・定形外)、クロネコヤマト、ゆうパック、クリックポスト、ゆうパケットなどから出品物のサイズや種類に合わせた配送方法を選択できます。

さらにメルカリ独自の配送方法として、ヤマト運輸と提携している「らくらくメルカリ便」や日本郵便と提携している「ゆうゆうメルカリ便」、ヤマトホームコンビニエンスとメルカリが共同提供する家具など大きな商品にも対応した「大型らくらくメルカリ便」があります。
これらメルカリ便は、通常にヤマト運輸や日本郵便を利用して発送するよりも簡単、そしてお得な送料で利用することができるため是非活用してください。

【ゆうゆうメルカリ便】

こちらは日本郵便とメルカリが提携している配送サービスです。
近くの郵便局やローソンに持ち込むことで発送が可能です。
現時点では、アプリ版のメルカリのみ利用可能となっているサービスです。
【ゆうゆうメルカリ便】では、自宅以外の郵便局・ローソン・ミニストップ・日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」での受け取りも可能です。

【ゆうゆうメルカリ便】のメリット

✔あて名書き不要で簡単!
✔匿名配送ができる!
✔送料は全国一律!
✔購入者が自宅以外の受取場所を利用可能!(郵便局・コンビニ・はこぽす)
✔取引画面で配送状況を確認が可能
✔商品が配送時に破損、紛失した場合はメルカリがサポート!

【ゆうゆうメルカリ便】の利用方法

①出品する際に、配送方法の中から【ゆうゆうメルカリ便】を選びます。
②出品物が売れたら、取引画面にて配送方法を選びます。
【郵便局から発送】、【コンビニから発送】のどちらかを選択します。
③出品物をお近くの郵便局またはローソンに持ち込めば発送は完了です。

郵便局の場合は、ゆうプリタッチと呼ばれる専用プリンターが設置されているので取引画面にて生成した二次元バーコードをかざし読み取ってもらいます。すると送り状が発行されるので、出品物と送り状を郵便局の窓口へ持っていきましょう。(ゆうプリタッチが設置されていない郵便局もあるので、その場合は局員さんに二次元バーコードをスキャンしてもらいます。)
あとは、自分自身で送り状を貼り付けて局員さんに渡せば発送完了!

ローソンの場合は、店頭に設置されている「Loppi」を使います。
「Loppi」のトップ画面から、「Loppi専用コードをお持ちの方」を選択し、二次元コードを読み取り機にスキャンします。「Loppi」画面に表示されている内容に間違いがないか確認をし、「発行する」を選択します。
「Loppi」から印刷された申込券と出品物を30分以内にレジに持っていきます。
すると店員さんが申込券をレジにて読み込み、送り状を印刷し伝票納入袋と共に渡してくれるので自分自身で出品物に貼り付けて店員さんに差し出せば発送完了!

【ゆうゆうメルカリ便】の対応サイズと送料

【ゆうゆうメルカリ便】が対応しているのは、ゆうパケットとゆうパックの2種類です。

⑴ゆうパケット(A4サイズ・厚さ3センチ以内、重量1キロ以内) 全国一律175円(税込)

こちらは厚みのない小さめなものを発送する際におすすめです。
例)書籍、薄手の衣服、アクセサリーなど
私は書籍を発送する際にこのゆうパケットを利用しています。

⑵ゆうパック(60サイズ~100サイズ、重量一律25キロまで) 全国一律700円~1000円(税込)

包装の資材を含めた荷物のタテ・横・高さの三つを合計したサイズで送料が異なります。
例)スニーカーなどのくつ、冬服など厚い衣服など

・60センチサイズ:700円(税込)
・80センチサイズ:800円(税込)
・100センチサイズ:1000円(税込)

※はこぽすが受取場所となっている場合は、長辺54センチ×短辺41センチ×高さ24センチ以内という制限があるため確認してから発送を行いましょう。

そのほか注意点

・【ゆうゆうメルカリ便】が利用できるのは、「送料込み(出品者負担)」の場合のみです。
・ローソンで受け付け可能な商品数は一度に最大5件までのため、5件以上の発送を行いたい場合は郵便局へ持ち込みましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。