【無印良品】実際に使っているおすすめのリュックを紹介します。

文房具からレトルト食品、衣類、家具など色んなものが揃う無印良品。
リーズナブルな価格と安心できる品質に加えて、こんなもの欲しかった!というような便利グッズと出会える無印良品は見かけるとついつい立ち寄ってしまいます。

今回の記事では、筆者が無印良品で購入したアイテムの中でも特におすすめする「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」のおすすめポイントと実際に使っている感想を詳しく紹介していきます!

【実際に使っています】おすすめのリュックは無印良品

無印良品というと、文房具などの雑貨・日用品やレトルトカレーなどのイメージが強いのかなと思います。
筆者も学生の頃は安くて使いやすい文房具を買う時だけ利用していましたが、実は化粧品やファッションアイテム、家具・家電など生活の中で使うものが幅広く販売されています。

今では化粧品など色んなアイテムを無印で購入し使っているのですが、その中でも特に気に入ったものが「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」です。
よくおすすめのリュックとして口コミを見かける商品ですよね。

筆者はパソコンを持ち運べて、中身もたくさん入るリュックを探していたところ、テレビで無印良品の「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」が紹介されていたのがきっかけで知りました。

「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」のおすすめポイント

  • 重い荷物でも、特許を取得したショルダーパッドによって肩の負担が軽減される
  • 20キロの耐荷重、5つのポケットでたっぷり荷物が入る!
  • パソコンがスポッと入るPCポケット付き
  • 貴重品をしまえる、背面のファスナー付きポケット
  • 安い!何より価格が税込2,990円!!

これらおすすめポイント以外にも、名前にもなっているように「撥水加工」が施されていたり、老若男女問わず使いやすいシンプルなデザインなど嬉しい点だらけです。

ではそれぞれのおすすめポイントについて、以下で一つひとつ詳しく紹介していきます!

【無印良品】1番お気に入りのリュック!おすすめポイント

ここからは、無印良品「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」のおすすめポイントについて詳しくお伝えしていきます!

特許を取得!肩に負担がかかりにくい肩紐

背中に背負うリュックは両手が空くので便利ですが、荷物が多いときは重みで肩に結構な負担がかかってしまうのが難点ではないでしょうか。重いと長時間背負うのは苦痛ですよね。

そんなリュックの悩みを軽減するのが、特許取得(特許第6445744号)の肩にやさしい肩紐です。


出典:無印良品オンラインショップより

ショルダーの厚みを内側に対して外側が厚くなるように差をつけたことによって、肩の内側に集中してしまう重さを内側と外側に分散させることができます。
そのため重い荷物を背負ったときでも、肩への負担を軽減することが可能になるそうです。

筆者はいつもパソコンと充電器、文房具、化粧品などを荷物としてこのリュックに入れて背負っていますが、本当に肩の負担が全然気になりません。
パソコンも入っているので手に持つとやはり重みを感じますが、背負うと気にならないので驚きました。

耐荷重:20キロ、5つのポケットでたっぷり荷物が入る!

このリュックには正面に1つ、左右に2つ、リュック内部PCポケット1つ、背面に1つと計5つのポケットが付いています。
耐荷重も20キロまでと、荷物がたくさんあるときにも安心のボリュームです。

正面のポケット(1つ)

正面のポケットは、マチが広くとられているため思っているよりも物が入ります。
開け閉めするファスナーも上の生地によって隠れるので、見た目もすっきりシンプルです。

左右のポケット(2つ)

左右に一つずつペットボトルやタンブラー、折り畳み傘などを収納できるポケットが付いています。
ボトルをすっぽりと覆うくらいの深さがあるので、落ちる心配もありません。
飲み物や傘などをわざわざファスナーを開けずに、すぐに取り出せるのが嬉しいですね。

ほかにリュック内部のPCポケットと背面ポケットがありますが、それはこの後に紹介していきます!

毎日たくさんの教科書や書類を持ち歩く学生さんの通学リュックや、お子さんの着替えなど常に荷物をいっぱい持たなくてはいけないママさんにもおすすめのリュックだと思います。

パソコンがスポッと入る!PCポケット付き!

私はパソコンをいつも持ち歩くので、パソコンを安心してしまえるリュックをずっと探していました。
この「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」は、パソコンがしまえるポケットがついており、クッションのように少しふかふかした素材なので安心してパソコンを収納することができます。

ガッチリと動かないように固定することは出来ませんが、マジックテープが付いているのでポケットの中からパソコンがずれ出してこないという点も嬉しいポイントの1つです。写真は13インチのノートパソコンを収納しています。

パソコン以外にも、A4ファイルや書類などを入れるのにも便利なポケットだと思います。

貴重品をしまえる背面のファスナーポケット

電車の中や人ごみで、自分では見えない後ろ側にリュックを背負って貴重品を持ち歩くのは不安ですよね。
そんな不安を解決してくれるのが、背面についているファスナー付きのポケットです。
財布や定期券などの貴重品をしまっておけば、背負っていてもすぐ手が届く位置にあるポケットなので安心ですし、出し入れにも便利です。

筆者は海外に行くことも多いので、盗まれると大変困るパスポートや財布などの貴重品は背面のポケットに入れています。

安い!税込で2,990円!

こんなに便利で、工夫がいっぱいのリュックなのにお値段は税込2,990円!安い!
店頭で実際に見て、少なくとも2~3年は使えるだろうなと思ったのでこのお値段は驚きでした。

実は「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」には、

素材がポリエステル 色:ネイビー、黒 税込2,990円
素材がコットン   色:白、黒    税込3,990円

というように素材によって価格も違うので、質感や色味など自分の好みやファッションに合わせたものを選ぶことができます。

私は色んな所に行くので使っているうちに汚れてしまうだろうと思い、ポリエステル製の黒を購入したのですが、値段も安い・パソコンがしまえるリュックを探していた筆者にとっては大満足でした。

ちなみに筆者は、このリュックを無印良品週間で10%OFFでゲットしました。
無印良品では定期的に無印良品メンバーを対象に10%OFF価格で購入できる「無印良品週間」というものを開催しています。
無印良品メンバーはアプリやラインなどからでも簡単になることが出来ます。
よく無印を利用するという方やこれから使う!という方も是非登録してお得に買い物をしちゃいましょう!

【無印良品】おすすめリュックの気になるところは?

ここまで、無印良品の「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」のおすすめポイントについて詳しく紹介してきました!
ですが、実際に使っていると正直気になるところが出てくるものです。

筆者が実際に利用している中で少しだけ気になった点は1つ。

リュック内部にもう少しポケットや仕切りがあると嬉しい

たっぷり容量で嬉しいんですが、リュックの内部はパソコンを収納するPCポケット1つのみなのが少し気になります。
せめてもう一つポケットか仕切りがあると嬉しいな~と思いながら使っています。

とはいえ小物などはポーチなどにまとめて入れたらいいので、そこまでネックになるポイントではないと思います。
買い物やお泊りなど、大きなものやたくさんの荷物を入れるときには仕切りがあると邪魔になることもあるので、強いて難点を挙げるならという感じです。

【無印良品】実際に使っておすすめしたいリュックを紹介しました。

今回は、筆者が実際に購入した無印良品のアイテムの中でも、一番満足した「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」について詳しく紹介しました!

世の中にはいっぱいリュックはありますが、この値段でこれだけの工夫がされたリュックなら申し分ないと思います。

もし無印のリュック迷っている~という方や安くて使いやすいリュックを探しているという方にとてもおすすめです。買いだと思います。

今回の記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです!