旅の様子をYouTubeで発信しています!チャンネル登録お願いします!

女性向け!海外旅行の持ち物リストはこれで完璧!

  • 初めての海外旅行!どんな持ち物が必要なの?
  • 海外旅行で持っていくと便利なものって何だろう?
  • 女性ならではの持ち物リストってなんだろう?

この記事ではそんな疑問にお答えします!

【女性向け!】海外旅行の持ち物リスト~基本編~

まず基本的な海外旅行に必要な持ち物リストを紹介します!

貴重品

  • パスポート
    忘れちゃだめです!
  • ビザ
    観光目的の場合でもビザが必要な国へ渡航される方はお忘れなく!
  • 航空券(Eチケット)
    紙の媒体で印刷しておけば、ネットがない環境でも確認できます。
  • 現金
    日本円と現地の通貨を。
    安全のため必要以上に多く持ち歩くことは避けたほうがいいです。
  • クレジットカードやデビットカード2~3枚
    VISAやmastercardなどの国際ブランドがおススメです。
    お店によって使えるブランドが違うことも多いので、ブランドが異なるカードを持っておくと安心です。
  • 海外旅行保険の保険証
    旅行中にケガや病気になってしまった時に備えるものです。
    保険無しでは高額の治療費を請求される可能性があるので加入しておきましょう!
    クレジットカード付帯の海外旅行保険もあるので、よくわからない方はご自身のクレジットカードの情報を確認しましょう。

衣類

  • 下着(日数分)
  • 洋服(日数分)
  • 水着(リゾート地への旅行)
  • タオル(1~2枚)
    ほとんどの場合、宿泊するホテルのアメニティとしてあると思うので1~2枚でいいと思います。

日用品や化粧品

  • コンタクトレンズ・洗浄液(日数分)
    ワンデーではない洗浄が必要なタイプは、機内持ち込み可能な100ml以下の携帯サイズの洗浄液がおすすめです。
  • 化粧品(日数分)
    試供品やトラベルサイズなら持ち運びも簡単です。
  • 生理用品
    かさばる生理用品は圧縮袋にまとめて持っていくとコンパクトになります。
  • 整髪剤
    ワックスなど機内に持ち込む場合は容量を確かめましょう。
    スプレーは機内持ち込み・預け入れ荷物ともに条件があるので搭乗する便の航空会社のサイトで確認しましょう。

その他

  • マルチタイプの変換プラグ
    国によってコンセントの形状は異なるので、どの国のプラグにも対応できるマルチタイプの変換プラグが一つあれば便利です。
  • ジップロップタイプの袋
    国際線は液体物の機内持ち込みに制限があり、透明のジップロックタイプの袋にまとめて入れる必要があります。
    (搭乗する便の航空会社のサイトで制限量をしっかり確認しましょう!)
  • 常備薬
    慣れない環境では体調を崩すこともあるので、いつも使う薬があると安心です。
  • モバイルバッテリー
    海外旅行中に携帯の充電が切れることは何としても避けたいです。
    リチウムイオン電池などは持ち込みに制限があるので搭乗する便の航空会社のサイトで確認しましょう。
【海外行くなら必需品です】おすすめの変換プラグ5選! そのほかは宿泊する宿の設備やアメニティを確認しながら、タオルや歯ブラシなど必要であれば忘れず持っていきましょう!

【女性向け!】海外旅行の持ち物リスト~あると便利なアイテム~

必ず持っていく必要はないけれど、あると旅行が快適になるアイテムを紹介します!

  • 濡れマスク
    機内はとても乾燥しています。普通のマスクよりも保湿効果が高い濡れマスクがおすすめです。
  • ネックピロー
    国際線は長時間飛行機に乗ります。ネックピロ―があれば機内での時間を快適にできます。
  • ピルケース
    長期の滞在でない限り、いつも飲んでいるサプリメントや常備薬はまとめて一つのピルケースにまとめて行くと荷物になりません。女性なら小さなアクセサリーなども保存できます。
  • ノイズキャンセリング機能付きイヤホン
    周囲の音を気にせず過ごせるので、大勢の人と長時間同じ空間にいるフライトでのストレス軽減に一役買ってくれます。
  • SIMフリー携帯
    現地で安いSIMカードを購入して差し込めば、日本にいる時と同じようにネットも使えます。
    SIMロック解除は使っている携帯会社のサイトからも申し込めます。
  • 虫よけグッズ
    旅行する国や季節によっては必要になるかもしれません。
  • 除菌ウェットティッシュ
    レストランや屋台でご飯を食べるとき、お手洗いの後など手を清潔に保ちたいときなど大活躍です。
  • エコバッグ
    海外でもビニール袋は有料のところが多いです。
    予定外に荷物が多くなってしまったときのサブバックにも使えます。
  • 洗濯ネット
    着て終わった洋服をまとめて入れておけば、帰国後そのまま洗濯するだけです。
  • 筆記用具
    機内で入国審査の用紙が渡されることもあるので、持っているといいです。
  • 圧縮袋
    着替えなどをコンパクトにできます。現地でショッピングをして荷物が増えた時などにも。
  • ビニール袋
    よごれた着替えや着用した水着などを入れるときに。
  • 雨具
    折り畳み傘などがあれば急に天気が崩れた時も対応できます。
  • カメラ
    楽しい旅行の記録を残すためには欠かせません。GoProのようなコンパクトだけどインスタなどに映える写真を撮ることのできるカメラもいいですね。

【女性向け!】海外旅行の持ち物リスト~女性に嬉しいアイテム~

女子旅など女性の旅行にあると嬉しいアイテムをまとめてみました。

  • 着圧ソックス
    国際線のフライトは長時間がほとんどです。
    足がむくんでつらいときに使ったり、観光で歩き回った日に使ったりと足の疲れを癒してくれます。
  • 貼るカイロ
    旅行となると一日中観光で外を歩き回ることもあるので体が冷え切ってしまいます。
    冬場の旅行や、寒い国への旅行を考えている方は持っていくことを強くお勧めします!
    室内は暖房が効いていることが多いので、温度調整ができるようアウターに貼るといいです!
  • 足裏シート
    観光で歩き疲れた時に!
  • ヘアアイロン
    日本の電圧と海外の電圧は違うので、海外対応のものでないと壊れてしまいます。
    携帯するのに便利な電池で動くコンパクトなヘアアイロンならコンセントなしでも利用できます。
  • 日焼け止めアイテム
    日焼け止めクリームやサングラスなど、日に焼けたくないという方は忘れず持っていきましょう!
  • ストール
    冬や寒い国だけでなく、暖かい国では室内のエアコンがガンガンに効いていることが多いので軽く羽織る用にあるといいです。
  • デオドラントシート(汗拭きシート)
    夏場の旅行や、暑い国への旅行にあると嬉しいアイテムです。
  • 絆創膏
    靴擦れやちょっとしたけがをしたときに使えます。
  • シャンプーやコンディショナー
    ホテルのアメニティでは嫌だという方は持っていきましょう!
    一回分を販売している商品も多いので日数分持っていくといいでしょう。
  • 洗濯洗剤
    下着など軽く洗ってから持ち帰りたいという方は、トラベルサイズもあるので便利です。
  • 携帯用消臭スプレー
    旅行先で洗うのは大変なセーターやコートなどの消臭・除菌したいときに。
    外出先で使える携帯用も販売されています。
  • ムダ毛処理のアイテム
    リゾート地などは肌の露出が増えます!女性用シェイバーやカミソリなど忘れず持っていきたいアイテムです。
  • 携帯用のオイルやバーム
    機内やホテルでの乾燥対策に。マルチオイルやマルチバームだと肌だけでなく髪の毛にも使えるのでおすすめです。
【足のむくみや疲れに5選】おすすめの解消グッズを紹介します!

さいごに【女性向け海外旅行の持ち物はこれです!】

いかがだったでしょうか。

今回の記事では海外旅行に準備するべき荷物、持っていくと便利なアイテム、女子旅などにあると嬉しいアイテムを紹介しました。

初めて海外旅行をされるという方やもっと快適に旅行をしたいという方など、これから海外旅行をしようと考えている皆さんのお役に立てたら嬉しいです!